歯並び矯正歯科(歯列矯正)|敦賀市の歯医者 いもじ歯科クリニック

当院は完全時間約束制です
Tel.0770-25-3001

矯正歯科Orthodontic

歯並びコンプレックスを取り除こう。

専門研修を5年以上、矯正歯科臨床研修など
矯正治療に関して適切かつ充分な学識と経験を
有する日本歯科学会認定の女性歯科医師が、
1人1人個別にお話をお聞きし、最適な方法をご提案いたします。

日本矯正歯科学会の認定医が治療にあたりますのでどうぞご安心ください。

矯正治療の初めの一歩

矯正治療の初めの一歩

透明度が高くて目立たない、
取り外しができる
「マウスピース矯正」

「矯正していることを、あまり人に気づかれたくない」
「装置がずっと歯についていることに抵抗がある」
「仕事柄、装置が見えているのはNG」

見た目や違和感に抵抗があって、今まで治療に躊躇していた人にとって、
マウスピース矯正は矯正治療の一歩を踏み出す治療法です。

  • Q
    1日のうちどのくらい
    装着すればいいのですか?

    基本的には、ブラッシング時以外は出来るだけ付けていただく事が望ましいです。
    付けたり外したりすると、治療期間が延びてしまう可能性があります。

  • Q
    痛くないですか?

    マウスピース矯正において、痛みを感じるのは主に着脱の時のみです。
    装着してしまえば、痛みはほとんど感じません。

  • Q
    治療期間はどのくらい
    かかりますか?

    患者様により異なりますが、一般的に治療期間は2年半程度、保定期間は3年半程度です。

このような歯並びは歯列矯正で直しましょう

矯正装置の比較表

名称 金属ブラケット クリアブラケット 裏側矯正 マウスピース矯正
イメージ
特徴 歯の表側に装着する装置で、金属製のブラケットです。矯正治療と聞いて多くの人が想像する装置です。
※当院では取り扱っておりません
透明色のブラケットなので金属製ブラケットよりも目立ちませんが、表側につけるので、装置自体は見えます。 歯の裏側(舌側)にワイヤー装置をつけて裏側からコントロールする治療法です。表からは見えないので、周囲の人から気づかれずに治療できます。 アライナーと呼ばれる透明な着脱式のマウスピースを用いる治療法です。装置は自分で取り外しができます。
治療期間が短い
装置が目立たない ×
虫歯の治療 ×
(装置を
外す)
×
(装置を
外す)
×
(装置を
外す)
話のしやすさ
金属アレルギー × × ×
デメリット 治療の過程で使用する針金やゴムにより、違和感や不快感を感じたり、口内炎になることがあります。 装着が歯の裏側(舌側)に接着するため、発音がしにくいことがある。 使える方が限られている。装着時間を守らない場合は治療が長引きます。
(1日20~22時間)

※表の評価はあくまでも目安です。
製品や患者様の症状・治療計画によって異なります。